12. 「つまらない毎日」が「かけがえのない大切な1日に」

12. 「つまらない毎日」が「かけがえのない大切な1日に」

「ブログを続けて書きたい」
ずっとそう思っていた。でも、ブログを作ってみたものの書いたり、書かなかったりの日々が続いた。私は「継続する」ことがあまり得意ではなかった。三日坊主の日記は何冊あるだろう…。でも、今度こそ続けたい。そう思っていたので、コーチングのときに思い切ってその日のテーマにしてみた。

まず、言われたのが「題名がダメですね」とズバッと斬られた(泣)
そこから始まり、題名を直してみたり、写真を変えたりしてみた…。堀口さんとこんなやりとりをした。
「そもそも何でブログ書くの? 毎日ブログを書く目的は?」
「1日1日を大切にしたい→そのために記録を残したい」
「どうすれば大切な1日になる?」
「その日にあったことを書いていく?」
「ただその日にあったことだとつまらないから、何かテーマを持つというのは?」
「あ~、いいですね。何が書きたいかな…?」
(しばらく考えて、いろいろ話して)
「その日にあった『よかったこと』とか、『感謝すること』とかはいかがでしょう?」        
「それ、書きたいです! 毎日書き続けたら、きっとハッピーな感じになりますね。毎日いいことと、感謝を探せるようになるかも!!!」

ただ、何となく気の向いたときに書いていたブログを「毎日の感謝、楽しかったこと、よかったことを書く」と目的意識を持つことにした。そうすると、毎日の生活が変わってきた。「生活が変わった」というより「視点が変わった」というべきかもしれない。
「今日の感謝は何を書こうかな?」と考えると、感謝することが見つかる。
「今日のよかったことは何かな?」と考えると、いいことが見つかる。
こうして「つまらない日常」が「かけがえのない大切な日」と感じられようになった!!
ブログの題名は「“Today is my Best Day”~今日が私の最高の日~」。
今日も私は最高の日を過ごしている。

ひとみずむ12 KASUMI フルバージョンPDFはこちら

Comments are closed.