15. 売り上げ最下位店長のLive in Italy

15. 売り上げ最下位店長のLive in Italy

ゲーム量販店で店長をしている。売り上げは最下位。
8年間続けているギター弾き語りとバンドでのライブ活動もマンネリ化していた。
変わりたい、でもどうやって変わったらいいのかわからない。
いつものようにネットサーフィンをしていたある日、堀口コーチのサイトにたどり着いた。

コーチングを受ける前に提出する『考察のための質問集』がある。

「この質問に答えてみて、どう思いました?」

「そうですね。何か、今まで何やかんや理由をつけて、我慢してたこと、
やってなかったこと、いっぱいあるんやなぁって、再認識しました」

「そうですか~。旅行とか行ってないんですか?」

「はい。全然行けてないですね」

「服のデザイナーとか、旅からインスピレーションを得て、コレクションの服を作っているんですよ。だから、音楽とかアーティスト系は、今まで知らなかった場所に行って、いろんな風景を見て、作品が生まれるんじゃないですかね。だから藤原さんも行ったら音楽活動に役立ちますよ!!」

「そうですよね。新しいものを体感していかないと新しいものは生まれないですよね。旅行って、いいかもしれないですね」

「2次元で考えているだけではだめ、3次元で行動していけば、4次元の扉が開く!」

「おお~!それ、すごいですね~!」

三次元。
四次元。

堀口さんは当然のことのように、さらりと使っていた。
それがとても新鮮だった。

「藤原さん、本当に変わりたいと思ってるの?」

「はい、本気で変わりたいです」

「わかりました。じゃあ、セッションの度に、新しい行動を決めていきましょう!」

 
セッションでは、スタッフたちをもっと信頼するようにと、「休日出勤禁止令」が敷かれたり、人気の出るミュージシャンは、きれいな部屋に住んでるはずだからと、大掃除をしたり、新しい挑戦としては、マラソンを始めたりと、セッションのたびに自分を心地よい方向へと変化させていった。「藤原さん、やりましたね~!!」と毎回の堀口さんの言葉は単純にうれしくて、またがんばろうと思えた。

ついに、セッションで旅行についての話題になった。
一人でイタリアに行くということを伝えると、堀口さんは特に驚くこともなく、こんなことを言った。

「せっかく一人で行くことだし、他の参加者を楽しませることができたらいいですね」

「えっ!?どういうことですか?」

「ギターを持って行って、所々で弾き語りを披露するとか、いいんじゃないですかね。その動画を撮って、ネット上に公開したら、ファンも喜ぶかもしれないですし。わはははは!!!楽しそーーー!!!」

僕が一人で海外。そこまでは何とかチャレンジできると思っていた。
堀口さんはさらに、人を喜ばせることを考えるのだと言っている。
レベルが高すぎるんじゃないか?自分にそんなことができるだろうか?
難題だろうが、ここで投げ出しては何も変わらないままだ。
正直、心の中は不安でいっぱいだったが・・・・。

あっという間に旅行当日を迎えた。
たった一人で、しかも謎の楽器ケースを背負った僕の姿は、目立っていた。
「あの人、何背負ってるんかな?バイオリンかな?」
「バイオリンやったらウイーンやろ。イタリアやから…何やろな??」
みんなが僕を白い目で見ているように感じられた。

『堀口さん、僕耐えられないかもしれないです~』
コーチングをスタートして、初めて心が折れそうになった。

ミラノに到着すると、そんな弱気はどこかへ吹き飛んだ。
しばらくすると、同じツアーの人に「一人で来てるの?」「その楽器みたいなものは何?」と、話しかけられるようになった。

「弾き語り聴きたい~じゃあ、藤原さん。帰りのシャトルバスの中でライブしてください」

バスの中でライブなんてやったことないぞ。
しかも客層もいつもと全然違う。自分の歌受け入れてくれるかな?
でもいつもみたいに思いっきりやるっきゃない。何とかなるっ。

帰りのシャトルバスは、ピサからバスターミナルまでの十分間、ミニライブ会場になった。
自分で作詞作曲した曲を歌った。みんな拍手して喜んでくれた。
すごく嬉しかった。今、みんなに受け入れられている!
バスの運転手さんが、大きく手を振って、笑顔で「グラッチェ~!!」と言ってくれた。

『堀口さん、イタリアでミラクル起こってます!ありがとうございます』
気がつけばセッションの時、堀口さんが言っていた通りになった。
とても不思議で、そして面白かった。
「思考は現実化する」は本当だった。

8日間店長不在のお店も、スタッフは皆、さらに生き生きと仕事をするようになった感じすらあった。
僕がいなくても大丈夫だ。(笑)

ひとみずむ15 FUJIWARA フルバージョンPDFはこちら

Comments are closed.